人間の体は、繰り返したことを覚え込むように出来ています。

同じ譜面を何度も繰り返しプレイすると、脳と体が無意識的に譜面を覚えます。
すると、覚えてしまった部分の譜面認識を脳がサボります。

パーフェクトに押せている状態で覚えてしまうのは全く問題ありませんが、
出来ていない状態で覚えてしまうとそれが悪い癖となり非常に厄介です。

スポンサードリンク

形で認識してしまう譜面

初見の譜面でも、脳は認識をサボることがあります。
それは、形で縦認識してしまいがちな譜面(例:階段など)です。
縦認識と横認識

electrance-brave-out

特に、綺麗な形をしていて、パッと見て階段だと分かってしまうような譜面は、
どうしても縦認識になってしまいがちです。

一度脳が譜面を1連の形として認識すると、その譜面の横認識をサボるため、綺麗な譜面は悪い癖が付きやすいです。

悪い癖の直し方

覚えてしまったものは忘れる何とか完璧に出来る状態で上書きしてしまうしかありません。一度悪い癖が付いてしまった譜面は、しばらくプレイしない方が無難です。

どうしても正規譜面等で攻略しないといけない場合は、それこそ認識力なんて必要ないぐらい完璧に覚えましょう。

また、特定パターン(階段・二重階段…etc)で悪い癖がついてしまった場合は、出来るところからそれぞれの形の精度を上げるしかありません