beatmania-iidx-23-copula

明日10月26日からSINOBUZ稼働。ということで恒例の今作総括日記です。

スポンサードリンク

SPは更に減った

Tricoro辺りから完全にDPメインになり、SPのプレイ回数は減少傾向でしたが、今作は更に減りました。やらなくなった理由としては

  1. DP楽しい!!✌(‘ω’✌ )三✌(‘ω’)✌三( ✌’ω’)✌
  2. DPとの両立が難しい
  3. 上位層が遠すぎて目指す気が起きない
  4. 昔より下手になってて、つまらない(当たり前)

この4つですね。特に2と4が大きいです。SPをやるとDPの感覚が少なからず崩れてしまうので、自分は両立出来ませんでした。

片手も同じ理由でやめました。

今作の伸び

前作同様、今作も全曲埋めをやり、前作自己ベストの更新をメインとしました。

今作の最終結果は

  • 前作WIN:713譜面 EX SCORE+18589点
  • 前作LOSE:153譜面 EX SCORE-2382点
  • 同点:23譜面
  • 合計EX SCORE+16207点(前作比↓5060点)
  • 1譜面あたり+18.2点

でした。前作より伸び悩んでいますが、伸びにくくなるのは当たり前のことなので、あまり気にしないでおこうと思います。

1譜面あたり約18点の伸びですが、☆12のみだと平均30点の伸びでした。これは思っていたよりも低い印象です。選曲が☆11以下に偏っていたことと、前作を1点でも更新したら満足してあまり選曲しなかったのが大きいと思います。

次回作はもう少し☆11と☆12の選曲比率を上げ、前作自己ベストとの比較だけでなく、ライバルに大きく負けている苦手曲などを中心に伸ばすようにしてみます。

新規HARD、新規EXH状況

今作の新規HARDは

  1. 共鳴遊戯の華

のみ。正直、面倒で前作やっていなかっただけ感あります。今作はクロペンを結構狙っていたのですが、こじらせたので両乱でBP60切るまでは放置。

新規EX-HARDは

  1. Ludus In Tenebris
  2. Close the World feat.a☆ru
  3. Shooting Fireball
  4. Sounds Of Summer
  5. TIEFSEE

と、こちらも正直やってなかった曲ばかり。

EXH粘着は正直気が進まない・・・

スコア狙い中心のプレイをするようになってから、EX-HARD粘着後の「FAST量産スコア出なくなる現象」が嫌で、積極的にEX-HARD粘着をする機会が減りました。

ゲージが一気に減ったり、曲の終盤になって緊張するとFASTが増えたり、どうしても指に余計な力が入ってしまったりして、あまり良くないと感じます。

「スコア狙いついでに、BPが20を切ったら狙ってみる」程度が個人的にはトータルの経験値が一番高い気がしてます。早い段階でEXHを狙い始めると、どうしても悪い癖がついてしまうのは今作のra’amとVOXUP粘着で思い知らされました。もう残された道は両乱しか・・・。

かといって、今作みたいに全くやらないのも良くない気がしてます。☆12の伸びが悪すぎる原因のような。

クリア力自体は、DBRをやっているので前作と比べ維持~微増といったところです。スコア力を犠牲にして未EXH減らしに集中すれば、まだまだ減らせる曲はたくさんあると思いますが、正直悩みどころですね。

☆10DBR

次回作用に今作のクリア数をメモ。

  • HARD: 178(38.4%)
  • CLEAR: 100
  • EASY: 93
  • ASSIST: 1
  • FAILED: 64
  • NO PLAY: 25

HARD60%ぐらいにはしたいですね。

次回作の課題

現状の自分と上位陣との比較で最も目立つ弱点は、☆12物量系のスコア差です。乱打系でノーツの多い曲が顕著。大会がポイント制じゃなくEX-SCORE制だったら100%勝てないレベル。

これは認識力不足もありますが、片手力不足の方が今は大きいと感じています。特に左手が動かない。

かといって片手プレイをやっても自分の場合は逆効果になるので、片手に寄ったDP譜面の選曲回数をいかに増やすかが肝。

皿ソフラン縦連ズレハネなど癖系と、低速物量ガチ押し系譜面はまだ戦えていると思うので、これらの選曲を減らしていくのも大事と思います。

目標

最近は具体的な収穫目標はあまり持たないようにしてます。収穫にこだわってペースを崩す展開が多かったためです。今作と同じぐらいのペースでのんびり上達していければと思います。あとは今年もDACがあったら出場したいですね。