【DJMAX RESPECT V】おすすめキー配置とキーボードの選び方

この記事では、Steam版「DJMAX RESPECT V」のおすすめキー配置と、キーボードの選び方、おすすめキーボードをご紹介します。

※筆者の腕前は、ラダーMASTERくらいです。

目次
この記事を書いた人
かみゆー

音ゲー歴20年以上のアラサー。IIDX両皆伝、アリーナA1、ポップン50全曲クリアなど。最近はVALORANTにハマり中。

当サイトの更新情報は@TheSafaricomで発信しています。

おすすめのキー配置

4Bのおすすめキー配置

S D : ; (サイドトラックは両Shift)

最もベーシックなキー配置です。

A D : ](サイドトラックは両Shift)

人中より人薬の方が押しやすい方はこちらの配置も試してみましょう。

5Bのおすすめキー配置

A S D : ; ](サイドトラックは両Shift)

ベーシックなキー配置です。

A W D : @ ](サイドトラックは両Shift)

中指が窮屈に感じる方は一段上にしてみるのも良いでしょう。

A D Space 左Alt : ](サイドトラックは両Shift)

すこし変則的ですが、3鍵を親指で押すキー配置の例です。「人中薬」よりも「人中親」または「人薬親」のほうが押しやすい人は多いと思うので、試してみる価値はあります。

左Alt + 右手Spaceか、右Alt+左手Spaceかはお好みで。Winキー誤爆しそうなので個人的には左Space派。

交互連打が入るなら3鍵はSpaceのみでも良いかもしれません。

6Bのおすすめキー配置

A S D : ; ](サイドトラックは両Shift)

5Bと同じベーシックな配置。

A W D : @ ](サイドトラックは両Shift)

中指が窮屈な方は一段上に。

A D Space 左Alt : ](サイドトラックは両Shift)

5Bと同様に、3・4鍵を親指に配置することで押しやすくなります。

ただし、8Bとの兼ね合いもあるため、6Bの場合はあまりオススメしません。8BではTRACK L/Rを親指に配置するので、頭がこんがらがってしまいます。

8Bのおすすめキー配置

2021年4月追記:以下の配置にした場合、Shiftを押しながらテンキーを使用するとNumLockのオフ(例:9→PgUp)として認識されるようです。
8Bでテンキーを使用する場合は、Shiftを使用しない配置にすることをおすすめします。

個人的にSIDEトラックは、小指に配置せず中指や人差し指で押せる位置にアサインしても良いと思います。

Shift A S D Space 0 7 8 9 +

テンキーを使った、手に負担の少ないおすすめ配置です。

他のキーをやるときに手の位置を動かすのが面倒という方は、この配置をベースに他のキーも設定しましょう。

CapsLock W E R Space 0 7 8 9 +
(USキーボードのみ可能)

こちらは「LG UltraGear OSL FUTURES Phase2 DJ MAX RESPECT V」で優勝したREMILIA氏の配置。

ただし、日本語キーボードの場合は「CapsLock」を割り当てることが出来ない(割り当てても反応しない)ので、USキーボードを接続するか、Windowsの設定から配列をUSキーボードに変更する必要があります。(以下ツイート参照)

A S D Space 左Alt : ; ](サイドトラックは両Shift)

こちらはテンキーが使えないキーボードの場合のベーシックな配置。左Altか右Altかはお好みで。

A W D Space 左Alt : @ ](サイドトラックは両Shift)

中指が窮屈に感じる場合は一段上に。

DJMAXに適したキーボードの選び方

DJMAX RESPECT Vをキーボードで快適にプレイする上には

  • 有線(低遅延)であること
  • 6個までの同時押しをすべて正しく認識すること(6キーロールオーバー or Nキーロールオーバー)

が絶対条件になります。

その他あった方が良い条件として

  • メカニカルキーボード(耐久性が高い)
  • 無刻印または2色成形のキートップ(印字が消えない)
  • Winキーなどの無効化機能(誤爆防止)

などがあります。

有線で「Nキーロールオーバー」に対応したものを選ぶ

DJMAX RESPECT Vの同時押しは最大6個なので、ほとんどのUSB接続キーボードで問題ありません。

ただし「Nキーロールオーバー」機能のない一部のキーボードでは、同時押しの組み合わせによって認識しない場合があります。

Nキーロールオーバーとは複数のキーが同時に押された場合、その押された順序に従ってすべて認識される機能のことです。(ただしUSB接続の場合、特殊な場合を除いて同時押しは6個までとなります。)

キーボードを選ぶ際は「Nキーロールオーバー」対応の表記があるものを選びましょう。

茶軸または赤軸のメカニカルキーボードを選ぶ

メカニカルキーボードとは、キー1つ1つに独立したスイッチを採用したキーボードのことで、押し心地と耐久性に優れてるのが特徴です。

また赤軸・青軸・茶軸・銀軸など、スイッチの種類によって押し心地や硬さが違い、スイッチが選べる製品もあります。

詳しい説明は割愛しますが、キーボードの選択肢が多く、音ゲー向きなのは茶軸と赤軸です。茶軸か赤軸かは好みですが、個人的には茶軸のほうが好きです。

僕自身様々なキーボードを使ったことがありますが、青軸や黒軸は少し重く、銀軸は少し押すだけで反応するので誤反応しやすい印象を持っています。

また、RealForceなど静電容量無接点方式も試しましたが、入力がフワフワしていてフィードバックが無いため、RealForceは音ゲー向きではないと思います。文字入力には良いキーボードなのですが…。

8Bメインならテンキー付きがおすすめ

8Bのおすすめキー配置

8Bで手に優しいおすすめ配置はテンキーが無いと出来ないため、できればテンキー付きのフルキーボード、または、K28など音ゲー向きの専用キーボードがおすすめです。

DJMAX RESPECT Vにおすすめのキーボード

正直、赤軸or茶軸で同時押しが効けば何でも良いとは思いますが、いくつかおすすめを紹介しておきます。

ビットフェローズ 複数同時押し対応ゲーミングキーボード ブラック BFKB109UP1

とりあえず安めで使えるものを探しているならこれ。メカニカルではありませんが、赤軸に似たタッチで押し心地がよく、Nキーロールオーバーで同時押しも問題なくプレイできます。

キーボード音ゲーマーからの評価も高めです。

Amazonにも音ゲーマーのレビューあり

HyperX Alloy Origins RGB

PC音ゲー「osu!」の上位ランカーから評価が高いゲーミングキーボード。HyperX独自のスイッチで、一般的な赤軸よりストロークと作動点が短いのが特徴です。Cherry銀軸と赤軸の中間ぐらいのイメージ。

100%アンチゴースト、Nキーロールオーバーで同時押しも問題ありません。

Razer Huntsman V2

IIDXで有名なプレイヤーKKM*氏が使っている、Razerのハイエンドキーボード。

独自スイッチで、Clicky(紫軸)とLinear(赤軸)の2種類から選べます(KKM氏はClicky)。

最大8000Hz(0.125ms)のポーリングレート(キーボードの入力送信頻度)で入力遅延が限りなく少ないのが特徴。※一般的なゲーミングキーボードは1000Hz(1ms)なので、体感できる違いがあるかは微妙です。

GAMO2 K28

K28はほぼDJMAX RESPECT V専用コントローラー(キーボード)です。茶軸・赤軸が選択可能で、PC音ゲーはだいたいこれ一台でカバーできます。

音ゲーにしか使えないことを考えると少し価格が高い(執筆時21,800円)感じがしますが、気になる点は価格ぐらいです。

自分はDJMAX、EZ2ONで合計1000時間近く使ってますが、K28自体は何の不満もありません。

https://twitter.com/kmy573/status/1446422072897376256

下記記事で詳細なレビューを書いているので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

質問コーナー

コメント一覧 (3件)

  • こちらのサイトを参考にしてDJMAXを楽しんでおります、ありがとうございます。
    レビューじゃ無いですが、こちらのサイトを参考に買った際の使用感覚を体感基準ではありますが載せておきます。
    まずはLogicool G21買いました。
    これは、簡単な曲だといいですが効かない同時押し(レミリアさんの8Bの奴とかで無反応)があったり、縦連やトリル、同時押しで処理難精度難が大分出ました。
    なので、すぐにキーボードをK70赤軸にしました。結果は全てにおいて最高の押しが出来る感覚からの同時押し全てが効いたり、トリル縦連もかなり押しやすかったため本当買って良かったとおもいました。
    点と精度を狙いに行くなら初心者でもK70をいきなり買っても全然いい気がします。

    あと、capslockをキーとして使用する際に英字キーボードをインストールして使用する際に
    「そしてゲームをプレイする前に日本語キーボードからUSキーボードに変更するとCaps Lockキーが反応するようになります」
    と、あります。
    これ実はWindows10のデフォルトのショートカットキーで「Windowsキー + スペース」でも3つ以上のキーボード設定を自由に切り替え出来るので、英字キーボード、ATOK、グーグル、IMEみたいに使い分ける私みたいな人には便利でしたので、一応お伝えしておきます。

    ありがとうございました。

  • ご報告ありがとうございます!参考になります。
    こちら、そろそろ記事を更新したほうが良いなと考えていたところなので、いただきました情報含め近日中に加筆修正させていただきます。

  • 最初LogucoolのG213R買いました
    しかしキーを押すストロークが深くて縦連に向いてなかったです
    Huntsman V2 Tenkeyless買いましたが押し感が全く違くて
    Muse Dashの曲にもついていけるようになりました
    シクスターゲート スタートレイルやEz2On Reboot Rも問題なくこなせてます
    ドン・キホーテで3,000円くらい安く売ってました

コメントする

※記事の内容と関係のない質問・コメントは削除させて頂く場合があります。

目次