img56521943

ボタンの重さはとても重要です。モニタ、筺体の違いによる判定位置の差は調整と慣れで解消出来ますが、バネとスイッチに関してはお店の人に頼むか、違う店に行くしかありません。結論から言うと

  • スイッチ[50g]+バネ[20g]

この組み合わせがSP、DPともにバランスがよく、全国のゲーセン店員さんに知って欲しい鉄板中の鉄板です。

スポンサードリンク

マイクロスイッチとバネの種類

IIDXのボタンの中にはマイクロスイッチとバネが入ってます。マイクロスイッチの反発力とバネの反発力が合わさって、押し込んだボタンが元の位置に戻る仕組みになっていますが、この2つの組み合わせによって打鍵感が大きく変化します。

マイクロスイッチ バネ
1c3 img56528549
良く使われているタイプ
  • D2MV-01-1C3(押圧50g)
  • D2MV-01-1C2(押圧25g)
  • MS-O-3(押圧100g)
  • OBSA-SP-K(60g)
  • OBSA-SP(20g)
  • OBSA-SP(100g)

バネ&マイクロスイッチ組み合わせ比較表

100gスイッチと100gバネはゴミです。今のIIDXの高難易度譜面には重すぎる誰得パーツなので省略します。

スイッチ
+
バネ
25g
+
20g
50g
+
20g
25g
+
60g
50g
+
60g
 ボタンハマり
ハマりやすい メンテ次第 ハマりにくい ハマりにくい
 縦連の叩きやすさ
(反発の使いやすさ)
 ◎
叩きにくい 個人差はあるが
叩きやすい
叩きやすい 叩きやすい
 高速曲の叩きやすさ
(指押しのやりやすさ)
押しやすい 押しやすい 少し固い 少し固い
大会使用例 KatateAC2014 Q
DAC2014
DAC2015
KatateAC2015
KatateAC2016
 DOLCE CUP
Joint Struggle
 MADOKA CUP

ボタンハマリ

ボタンが軽すぎると、ボタンハマリが起りやすくなります。

60gバネはほとんどハマリませんが、20gバネはメンテの悪い店だとボタンハマりすることがあります。

ボタンハマリはボタンを分解・掃除して、シリコンスプレーなどの潤滑剤を塗布すれば解消する場合がほとんどです。しかし、最も軽い25gスイッチと20gバネの組み合わせは、劣化具合によっては直らないこともあります。

縦連の叩きやすさ(反発の使いやすさ)

縦連や低速BPMのガチ押しは、バネとスイッチの反発力を上手く利用することで、余計な力を使わずに叩き切ることが出来ます。

個人的にはスイッチ50g+バネ20gの組み合わせで十分ですが、これだとやりにくいと感じる人も少なからずいるようです。

最も軽いスイッチ25g+バネ20gの組み合わせは、ボタンの戻りが悪く、縦連の難易度が跳ね上がります。

高速曲の叩きやすさ(指押しのやりやすさ)

高速曲では、指の力だけで打鍵する指押しが必要になります。

ボタンが重すぎると反発力が邪魔になって、ボタンを押し込むのに力が入り、とても疲れます。

特にDPや片手プレイでは、力の弱い薬指や小指を使う機会が多いので、60gバネは少し重く感じます。

大会使用例

CosmicRaiseさんなど非公式企画の大会で使われたバネとスイッチの組み合わせです。

参加者の意見も取り入れて筺体レギュレーションを決めているはずなので、鉄板構成の参考になります。

ちなみにKatateACは片手、DACはDP、MADOKA CUPとDOLCE CUP、QはSPの大会で、Joint StruggleはSPとDPの混合チーム戦です。

スイッチ25gとスイッチ50gの違い

バネの20gと60gはかなり違いますが、このスイッチ2つの押圧は体感上それほど変わりません。

ただ、25gのスイッチと50gのスイッチでは叩いた時のカチカチ感が全く違います。

25gスイッチは押し込んだ時のカチッという感触がほとんどありません。

結論

以上比較と、非公式大会で使用されている例から

  1. スイッチ25g+バネ60g
  2. スイッチ50g+バネ60g
  3. スイッチ50g+バネ20g

この3通りの組み合わせのどれかであれば、SPでは特に問題無いと思います。

しかしDPプレイヤーにとって60gバネは少し重いので、消去法でいくと、SPもDPいける鉄板の組み合わせは、「3.スイッチ50g+バネ20g」のみとなります。

おまけ:バネ切りとバネ抜きについて

60gバネの登場でバネ切りをするお店も最近は減ってきましたが、

  1. ストロークが浅くなってしまう
  2. 切り方がバラバラだと重さもバラバラになる
  3. 店によって切り方が違う可能性もある

これらの理由から全くオススメしません。

バネ抜きもストロークが浅くなる上に、ボタンハマりも起こしやすく、スイッチの寿命が縮むのでやらないほうが良いでしょう。

スポンサードリンク

この記事をシェアする
上達ヒント集

“バネ&マイクロスイッチ 鉄板の組み合わせは?” への1件のコメント

  1. ごみと書いてありますがコナミが出荷しているものです。
    コナミにその旨を伝えてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す